歌田ちひろ (Chihiro Utada)

 大学卒業後、神奈川県や広島県の県境の地域中核病院で5年勤務。地域医療の魅力に触れ、2013年より地域国際医療保健の看護研修生として途上国での病棟勤務や巡回診療、訪問看護などを経験。その地域に暮らしているみんなの声を、医療や看護に反映させたいと思い、自ら訪問看護ステーションの立ち上げを行う。

 日々、訪問看護を通して学ぶのは、生活の中にある人それぞれの「幸せ」と「健康」のかたちです。  この方は、どんな価値観を持っているのか?どんな人生を歩んでこられたのか?どんなふうに生きていきたいのか?訪問看護を通じて、地域のみなさんの人生史の一片を、共に過ごさせて頂けることに感謝し、医療職者として何ができるのか、これからもご利用者様の立場に立って考え、実践していきたいと思っています。 

有資格:看護師、保健師

 

古津 三紗子(Misako Kozu)

 

 大学卒業後、東京都内の病院で7年間勤務。血液内科の移植病棟で勤務し、仕事や研修を通して「患者中心の看護」について学ぶ。医療保健福祉分野の課題に対してクリエイティブな解決を目指す研修や在宅医療の研修に参画したことがきっかけで一人ひとりの価値が輝く社会を目指したいと感じ、地域医療や在宅医療に興味を持ち、コミケアの立ち上げを行う。

 私が大事だと感じているのは「その人らしく生活することの大切さ」です。その人らしく生きることで、本来持っている力を最大限に発揮できることを実感しています。また訪問を通して病と向き合いながら生活する利用者さんやご家族に学ばせられることが多くあります。これからもご利用者さんの心に寄り添える看護師になれるよう一歩一歩努力していきたいと思っています。

有資格:看護師、保健師

 

 

安達弓恵 (Yumie Adachi)

大学卒業後、島根県外の総合病院で6年勤務。その後、雲南市内の地区調査員を経て訪問看護事業所コミケアの立ち上げを行う。
 訪問看護の喜びは「今日もありがとう、お陰で今日も気持ちよく過ごせるよ」「相談に乗ってもらえて心が楽になりました」と笑顔で言ってもらえることです。
この仕事を始めてよかったと思える瞬間が地域にはあります。訪問看護師は、病状の観察の他にも、ご利用者様の生き方や病気との付き合い方を一緒に考えていきます。微力ではありますが、少しでもご利用者様がよりよい生活が送れるようにお手伝いさせて頂けたらと思います。

有資格:看護師、保健師 

岡本 茉由 (Mayu Okamoto)
 看護学生時代、幸雲南塾(http://co-unnanjyuku.com/)の3期を受講しました。そこで私は、高齢者へ物資と健康情報を届ける「まゆちゃんの宅配便」を雲南市で実践する企画を立案し、2年間活動してきました。活動を通して、住み慣れた地域で長く健康に過ごせる医療とは何かを考えてきました。そこで、小さくても喜びを感じられる瞬間があることが、人の健康に影響を与えているということを目の当たりにしてきました。
 訪問看護のご利用者様が、「暮らしの中の小さな喜びを、ずっと持ち続けることができるように」療養生活のお手伝いをしていきたいと思っています。ご利用者様とご家族様と共に、抱えている病と向き合い、これからの大切な時間を安心して過ごせるように努力していきます。どうぞ宜しくお願い致します。

有資格:看護師・保健師

 

百合澤 順子 (Junko Yurizawa)
島根県で育ち、大学卒業後は山梨県内の病院で助産師として約4年間勤務。その後、地域医療研修として1年間、鹿児島県徳之島で助産、看護、訪問看護を行う。

ご利用者さま、ご家族さま、地域の皆さまと幅広く関わりを持ち、人生の始まりから旅立ちまで、一貫して関われる今の仕事にとてもやり甲斐と魅力を感じています。お一人お一人が大切にされていることを尊重できる、護ることのできる、そして、その人らしさを引き出せる関わりを目指していきます。一つ一つの場面で、沢山の愛を込めて対応させて頂きたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。徳之島では三味線も学んできました。ご要望がありましたら三味線を持ってご自宅、サロン、病院、施設等、どこへでも伺います。ご連絡お待ちしています。 
有資格:看護師・保健師・助産師

 

藤井 寛幸 (Hiroyuki Fujii)
島根リハビリテーション学院を卒業後、県内の回復期病院で作業療法士として5年間勤務。
病院勤務中は、身体と心の両面から人と関わる大切さについて学美ました。
身体が動けば心も動く、心が動けば身体も動く、ということを大切にしています。
目の前の患者さん方が何を選択するのか?どんな価値観を持っているのか?相手の考えを大切にして、前向きな面を引き出し、その方の生活を支える関わりがしたいと思い、雲南の地域医療に飛び込みました。
(株)Community Careの理念でもある「たくさんの笑顔があふれる町を目指して」を大切に、私自身も目の前の方と幸せな瞬間をつくっていけるよう、今までの常識にとらわれすぎず、失敗を恐れず、様々な挑戦をしていきたいと思っています。
有資格:作業療法士・住環境コーディネーター2級

北見 真生 (Mao Kitami)
島根県離島に在る総合病院にて2年間勤務。

地域に根差した医療に携わる中で、地域のつながりの強み、“その人らしい”生活を支援するやりがいを感じました。ここ雲南の活気あふれる地域医療の中で、新たな地域医療の魅力や可能性をさらに学びたいと思います。
“思いだけでは人は救えない。でも、思いがなければ人は救えない。”という信念をもって、住み慣れた町で、その人らしい暮らしができるよう、住民の方々のニーズをしっかりとキャッチし、実現化していく関わりができるよう頑張ります!
有資格:理学療法士